漫画

崇山庵子は第2回アンサー学園生徒会総選挙に立候補しています!
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/06/11(木)
昨日はなんかモチベーションが上がらなかったので、ノーアンアン。
まあ、財布も寂しくなってきたんでちょうどいいかも。

ってことで、久々に好きな漫画でも紹介しようかなって。


で、まず最初は昨日のタイトルの元ネタ。
P1070536.jpg
田中芳樹先生原作の「ウェディング・ドレスに紅いバラ」漫画版www
小説の方は未読ですwww
内容は、吸血鬼モノなんですが、吸血鬼には2種類いて・・・みたいな感じ。
原作読んでないんですが、この漫画においては尻きれトンボみたいに終わってます。
えーっと、作画は碧也ぴんく先生。
この人の絵好きなんですよねー。なごむなー(*´∀`*)
ぴんくさんの漫画他にもいろいろと持ってます。
「FIGHT!」の頃から好きなんですよね。最近では「鬼外カルテシリーズ」が良かった。
終わっちゃって残念でしたよー。

この「ウェディング~」実は発行日が1995年の3月30日ってなってますww
実に14年も前の漫画なんですねー。今では手に入らないかも?
小説の方もぴんくさんが挿絵を描いていたようですが、
最近(?)出版社が移って「咲」でおなじみ小林立先生に挿絵が変わったようです。
小林さんの絵も嫌いじゃないけど、やっぱりぴんくさんの方がいいなー。


つづいては「寄生獣」でおなじみ岩明均先生の大作、「ヒストリエ」
P1070537.jpg P1060453-1.jpg
先日、AnAnの漫アゲで単独正解出しましたが、
他、誰も押してこなかったので、この作品の知名度の低さに愕然
ってことで、この場を借りて普及活動です。

写真は3巻ですが、5巻まで出てるはず。またしても見つからんかったorz
内容としてはアレキサンダー大王に遣えた「エウメネス」の活躍の話。
なんですが、とりあえず最初のうちは、彼の幼少時代の話メインです。
とにかく読めばハマるはず。皆さんご一読を。


つづきまして、これは皆さんご存知だと思うんですが。
P1070538.jpg
岡本倫先生の「ノノノノ」
前作「エルフェンリート」はかなりのSF漫画でしたが、
今回は「スポ根」&「ラブコメ」ですかね。
内容は皆さんご存知だと思うので割愛します。あ、これもAnAnで出ました!


最後に紹介するのはこれ。
P1070539.jpg
弓月光大先生の「甘い生活」
この漫画昔っから好きですねー。もう、というかやっと36巻。
連載18年以上たつので、ほぼ1年に2巻ずつ出た計算ですか。
連載はかなり長期になりますが、実は作品中では3年ぐらいしかたってないようです。
でも背景はその時代時代に合わせて進行してるようで、
この巻では裁判員制度の話も登場します。

今回この漫画紹介したのはちょっと自分で思うところがありまして。
なんかねー。最近漫画原作のドラマが多いじゃないですか。
今度、こち亀が香取慎吾主演でやったり、また、「とめはねっ!」もドラマ化するとか。
原作のイメージを壊さなければいいんですがねー。
香取くんではどうなんかなー。
あと、「とめはねっ!」の方も、そんなドラマにできるほど話が進んでないでしょ?
なんかちょっと人気が出ると、連載途中の漫画を無理くりドラマ化することが多いみたいで、
「ハチワンダイバー」しかり、「ライアーゲーム」しかり・・・。
連載終了してないもんだから、無理やりラストを変えて大団円みたいな。
もうそんなの望んでないんだよ。
連載終わってないんだったら、無理にドラマにするな!
もしどうしてもやるんだったら、第1部完みたいにして数年後に続きをやれ!
と声を大にして言いたいんです。

で、どうせドラマ化するんだったら、この「甘い生活」をやってくんないかなーと思って。
18年もやってるんでネタは山ほどありますし。
まあ、内容が内容だけに深夜枠しか無理でしょうがwww
江戸伸介は誰がいいかわからんけど、若宮さんはそうですね、
個人的には深田恭子さんぐらいでドラマ化できませんかね?
フカキョンが、江戸に触られて「絶頂」とかいいなーww
うん、多分無理ですね・・・。
でも最近の漫画原作ドラマでは「クピドの悪戯 虹玉」が、結構それ系で出来が良かったんで、
ぜひ実現お願いしたいですねー。

というわけで、今回4作品を一挙紹介でした。
次回はいつになるか未定。また暇なときにヤリマス。
それでは。

スポンサーサイト
2009/02/21(土)
昨日はすっごく眠かったので、アンアンは自重。
おかげで久々によく眠れました\(^o^)/


ってことで、今日はオススメ漫画の紹介です。





きょうはコレ。

P1030785.jpg

「兎 -野性の闘牌ー」です。

えー、ゲーム好き、漫画好きの私ですが、麻雀も好きです。
麻雀漫画もひととおり読んでますね。

で、今回のこの兎。
アーケードゲームでも出てるんで、なんとなくご存知の方もみえると思います。
が、読んだことある人はそんなにいないんじゃ?

麻雀漫画って言うとキャラが立ってるものが多いんですが、
この漫画は登場人物全員キャラが立ってます。
っていうかほぼ全員超能力者ですwww

相手の危険牌を感知したり、牌が透けて見えたり、
毎局役満聴牌したりするやつとか異常ですwww
まあ、そうじゃないと漫画として成り立たないんですけどね。
ゲームでもその能力が、キャラごとに設定されているんで、面白いです。
絵もキレイなんで読みやすいと思います。
ただ、作者が遅筆なんでなかなか単行本が出ません。
この間やっとこの11巻が出ました。
表紙にはタンチョウや、アライグマを押しのけてヴィヴィアン登場です。
(この辺は読んだことある人だけ分かるネタです)
そういえば、園長もまだ表紙未登場ですね。
まだ出て無いキャラがいるのにヴィヴィアン優先って、
しかもヴィヴィアンこの巻ではあんまり出て無いんですよね。
たぶん作者のお気に入りにキャラなんで優遇されてるんだと思いますが。



[眠かったので]の続きを読む
2009/02/15(日)

水無瀬ナルウさんが8回目のライセンステストで
ブロンズプロに合格されたたようで、ほっとしております。
ナルウさんおめでとう!


で、昨日はバレンタイン刺客最終日だったんですが、
なんだかんだで押しにいけるのがPM9:30過ぎになってしまったんで、
刺客には多分会えないだろってことで自粛。ノーアンアンでした。


で、まあノーアンアンのときはお勧めの漫画を紹介していこうってことで、
今回はコレ。

P1030678.jpg

びんちょうタンです。

とにかくまあ

   読め!!
    そして泣け!!

 

です。

このマンガ、読んだこと無い人いると思いますが、
たぶん先入観で、ああ、また擬人化萌えキャラのカワイイだけの漫画だな、
って思ってらっしゃる方もいると思います。

違うんです!誤解なんです!!確かにかわいいキャラは出てきます。
でもそれだけじゃないんです!!!

世の中にこれほど感動する漫画があるかってぐらい感動します。
何度読んでも涙が出てきます!


残念なのはこの4巻でとりあえず完結らしいということです。
続きというか、別のお話は同人誌の方で続けるらしいんですが、
ぜひそれらをまとめて商業誌でも出してほしいですね。

あ、4巻には初回限定版があるんですが、
私は手に入れられませんでした。
機会があればぜひ入手したいと思いますが・・・。

とにかく、オススメの一品です。
ぜひ!!!

2009/01/29(木)
うん、まあこれに触れないわけにはいけないんで。

P1030288_convert_20090129170531.jpg

CNの由来にもなってる「崇山庵子」の登場する漫画、
ラブやん11巻が発売されてたんで買ってきました。

うん、まぁ、その、なんだ、あれだ、相変わらずぶっ飛んでます

11巻もやばいネタ満載です。
新キャラ(表紙の2人)も登場で、ますます磨きがかかってますね。
田丸先生はある意味、というかヤバイ意味で天才ですな。
あ、崇山庵子は11巻には未登場でした。
まあ彼女はもうほとんど出ないかも知れませんね。


それにしても、AnAnも長いことやってますが、
「ラブやん」関連問題、100歩譲って田丸浩史関連問題に
1回も遭遇しておりませんね。
さすがに「メディアミックス全スルー漫画」と呼ばれてるのは伊達じゃないでしょうか?
セガにはこのジンクスを破って欲しいところですが・・・。
一度、サバイバルで「月刊アフタヌーンに連載されたことのある漫画」
って問題が出ましたが、「ラブやん」という選択肢はもちろんありませんでした(笑)

どなたかラブやん問題に遭遇したことのある方はいらっしいますか?
ご報告お待ちしております。

 | Copyright © ラブ時空でクイズ All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。