6/10 ノーアンアンだったんで久々に

崇山庵子は第2回アンサー学園生徒会総選挙に立候補しています!
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/06/11(木)
昨日はなんかモチベーションが上がらなかったので、ノーアンアン。
まあ、財布も寂しくなってきたんでちょうどいいかも。

ってことで、久々に好きな漫画でも紹介しようかなって。


で、まず最初は昨日のタイトルの元ネタ。
P1070536.jpg
田中芳樹先生原作の「ウェディング・ドレスに紅いバラ」漫画版www
小説の方は未読ですwww
内容は、吸血鬼モノなんですが、吸血鬼には2種類いて・・・みたいな感じ。
原作読んでないんですが、この漫画においては尻きれトンボみたいに終わってます。
えーっと、作画は碧也ぴんく先生。
この人の絵好きなんですよねー。なごむなー(*´∀`*)
ぴんくさんの漫画他にもいろいろと持ってます。
「FIGHT!」の頃から好きなんですよね。最近では「鬼外カルテシリーズ」が良かった。
終わっちゃって残念でしたよー。

この「ウェディング~」実は発行日が1995年の3月30日ってなってますww
実に14年も前の漫画なんですねー。今では手に入らないかも?
小説の方もぴんくさんが挿絵を描いていたようですが、
最近(?)出版社が移って「咲」でおなじみ小林立先生に挿絵が変わったようです。
小林さんの絵も嫌いじゃないけど、やっぱりぴんくさんの方がいいなー。


つづいては「寄生獣」でおなじみ岩明均先生の大作、「ヒストリエ」
P1070537.jpg P1060453-1.jpg
先日、AnAnの漫アゲで単独正解出しましたが、
他、誰も押してこなかったので、この作品の知名度の低さに愕然
ってことで、この場を借りて普及活動です。

写真は3巻ですが、5巻まで出てるはず。またしても見つからんかったorz
内容としてはアレキサンダー大王に遣えた「エウメネス」の活躍の話。
なんですが、とりあえず最初のうちは、彼の幼少時代の話メインです。
とにかく読めばハマるはず。皆さんご一読を。


つづきまして、これは皆さんご存知だと思うんですが。
P1070538.jpg
岡本倫先生の「ノノノノ」
前作「エルフェンリート」はかなりのSF漫画でしたが、
今回は「スポ根」&「ラブコメ」ですかね。
内容は皆さんご存知だと思うので割愛します。あ、これもAnAnで出ました!


最後に紹介するのはこれ。
P1070539.jpg
弓月光大先生の「甘い生活」
この漫画昔っから好きですねー。もう、というかやっと36巻。
連載18年以上たつので、ほぼ1年に2巻ずつ出た計算ですか。
連載はかなり長期になりますが、実は作品中では3年ぐらいしかたってないようです。
でも背景はその時代時代に合わせて進行してるようで、
この巻では裁判員制度の話も登場します。

今回この漫画紹介したのはちょっと自分で思うところがありまして。
なんかねー。最近漫画原作のドラマが多いじゃないですか。
今度、こち亀が香取慎吾主演でやったり、また、「とめはねっ!」もドラマ化するとか。
原作のイメージを壊さなければいいんですがねー。
香取くんではどうなんかなー。
あと、「とめはねっ!」の方も、そんなドラマにできるほど話が進んでないでしょ?
なんかちょっと人気が出ると、連載途中の漫画を無理くりドラマ化することが多いみたいで、
「ハチワンダイバー」しかり、「ライアーゲーム」しかり・・・。
連載終了してないもんだから、無理やりラストを変えて大団円みたいな。
もうそんなの望んでないんだよ。
連載終わってないんだったら、無理にドラマにするな!
もしどうしてもやるんだったら、第1部完みたいにして数年後に続きをやれ!
と声を大にして言いたいんです。

で、どうせドラマ化するんだったら、この「甘い生活」をやってくんないかなーと思って。
18年もやってるんでネタは山ほどありますし。
まあ、内容が内容だけに深夜枠しか無理でしょうがwww
江戸伸介は誰がいいかわからんけど、若宮さんはそうですね、
個人的には深田恭子さんぐらいでドラマ化できませんかね?
フカキョンが、江戸に触られて「絶頂」とかいいなーww
うん、多分無理ですね・・・。
でも最近の漫画原作ドラマでは「クピドの悪戯 虹玉」が、結構それ系で出来が良かったんで、
ぜひ実現お願いしたいですねー。

というわけで、今回4作品を一挙紹介でした。
次回はいつになるか未定。また暇なときにヤリマス。
それでは。

この記事へのコメント
『ウェディングドレスに紅いバラ』のコミカライズは知りませんでした。
絵が、いかにもあの頃ですねえ。高河ゆんの『源氏』『アーシアン』あたりを思い出します。
新しい文庫は本屋で見て吹きましたw。いかにも最近のライトノベルですみたいな装丁で
若い子を騙そうとしやがってw。でもまあ、読んでみて損は無いと思いますよ。
『ヒストリエ』は未読です、ごめんなさい。アフタヌーンは植芝理一でずっと読んでいますが…。
弓月光を語りだすと長いのでやめます。
2009/06/12(金) 02:53 | URL | メテオ #-[ 編集]
碧也ぴんくってよく見る名前で、長い間てっきり「へきや」だとばかり思ってたおいらが来ましたよ^^;

「甘い生活」は毎回読んでるのにAnAnで思い出せなかった悔しい記憶が・・・
そいや弓月作品って長編多いしドラマ化にはうってつけだと思うんですが、あんま見ないですね(まぁ「甘い~」は触ってアハンというのをどうするかという問題がありますがw)
岩明作品も「寄生獣」とかはメジャーだし絶対映画化やアニメ化の話はあったと思うんですが、こうなると作家からの拒否ってことですかね?
個人的には「風子のいる店」を映像化して欲しいもんですが

あ、「ヒストリエ」単独は当方もありましたw

「ノノノノ」問は未見ですが一文字ずつ入力だとなんか笑えますねw
2009/06/12(金) 05:57 | URL | 子門モサド #mQop/nM.[ 編集]
ヒストリエ面白いですよね!!
でもこの話の進み具合で本当に完結するんでしょうか?
ディアドコイ戦争が始まるまでどれだけかかるのやら…
みなもと太郎の「風雲児たち」みたいになったら困りますよねー

子門モサドさんの振りを受けて、
恥ずかしながら自分も岩明作品の映像化希望を…、
(〃∇〃)つ「雪の峠」

>>「とめはねっ!」ドラマ化
ものすごい地雷臭が漂ってきている。
ヤンジャンはライアー・ハチワンと来てるので次は「ノノノノ」か「嘘喰い」?
2009/06/13(土) 17:37 | URL | まきまき #-[ 編集]
>>メテオさん
コミカライズというより、私はこちらから入りましたんで、「あ、田中芳樹なんだ」って感じでしたww
高河ゆんナツカシスww最近見ないけどどうしてるんですかねー?
「ヒストリエ」はぜひ読んでハマってください!


>>子門モサドさん
「あおまたぴんく」ですね。
このひとはAnAnで出たことないなー。遭遇してないだけかもしれませんが。
「甘い生活」早速出ましたよ。「ドミナ」でピコン!ときましたwwぜひフカキョンでドラマ化を!

寄生獣はグロ表現があるんで映像化は難しかったんでしょうね。
ハリウッドあたりならやっちまいそうですがww
「風子」も全巻持ってます。「風子」だけ書くと違う風子みたいですがww

「ノノノノ」とか、「すもももももも」は連続タイプが楽しいです♪


>>まきまきさん
ヒストリエのこといいだしたら、ファイブスター物語なんかどうすんですか!
絶対永野護が生きてる間に完結しないっしょ!
「雪の峠」も面白いですなー。渋江内膳は大泉洋あたりでww

 >ものすごい地雷臭が漂ってきている。
もともと漫画原作はイメージ崩れる場合が多いんで、期待してないです。
「のだめ」ぐらいはまってるといいですがねー。

2009/06/14(日) 03:42 | URL | 崇山庵子 #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://quizatlovejikuu.blog123.fc2.com/tb.php/121-a6429615
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © ラブ時空でクイズ All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。